B293DE4C-1C2D-48BB-AF3B-472C5262C6DA.jpeg

GKBミストレス 小林麻彩

3歳より松山バレエ学校沼津支部でバレエを始める。2003年 松山バレエ団入団。全ての演目に出演。同バレエ学校教師就任。2008年「眠れる森の美女」ブルーバード、2011年「くるみ割り人形」雪の女王、花のプリンシパルなどソリストとして活躍。2015年「新白鳥の湖」オデット、「くるみ割り人形」クララ、2016年「ロミオとジュリエット」ジュリエット、2017年「ドン・キホーテ」キトリなどで主演をつとめる。2017年松山バレエ団退団。2018年Tetsuya Kumakawa BALLET GATE 恵比寿スタジオ、吉祥寺スタジオにて講師を務める。

2020年から刑部・小林バレエスタジオの講師を務める。

GKBパフォーマンスでは、バレエミストレスを務める。